So-net無料ブログ作成
検索選択

アナログ波終了 [つぶやき]

とうとうアナログ波が終了してしまいましたね。
ラジオでTV音声も聴けなくなったそうです。
音楽番組を録音したりしていた時代が懐かしいです。

突然ですが、地上デジタル機器がなく、
NHKの放送を受信できないのであれば、
NHK受信料を払う理由はありません。
すぐにNHKとの契約を解約する手続きを取りましょう。

NHKの理論(放送法なのかな?不明)では、
受信できなくなったら連絡するのが当たり前の話しらしいので、
何もしないでいると、継続して支払いを要求してきます。

あとで気付いて連絡しても、
連絡するまでの受信料は請求されてしまいます。
例えば一年後に気付いたとすれば、かなりの金額になります。

私の場合になりますが、
以前訪問集金にしていて、TVが壊れたのを連絡せず、
次の訪問の時に言えばいいかなぁ~って思ってました。
しかし、結局約一ヵ月半分無駄に払う事になってしまいました。
めっちゃくやしかった。(ー”ー)
すぐに連絡しないとダメなんて、知らないですよね~
オペレーターの人に話しましたが、聞く耳なし!

今回は、地デジ化に伴い、自ら見なくしたり、
あるいは、見られなくなる世帯も多いはずなので、
NHK自身から事前通達があってもよかった気がしますが、
これまでに見聞きしたことがございません。
便乗解約が恐いのでしょうかね~(卑怯者!)

引き落としなどになっているのであれば、注意が必要ですね。
地デジ化に伴って、自らTV生活を止めてしまった
何も知らないお年寄りの家庭など特に心配です。
「ちゃんと解約しました?」を合言葉にしましょう!

追伸
 くやしい思いしたので、この記事を載せておきます。
NHK関係者の方には嫌な記事になるでしょうか。
でも本当のお話なんですよ。
見られなくなったのであれば、解約手続きを!
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。